手作りご飯 ~準備編~


琥珀くんが、


いいニオイ~


定位置で、


いつ出来るの?


手作りご飯の調理過程を見守っております。

まだまだよ~!ってか、

今食べるために作ってるわけじゃないから。


エ~


毎日のご飯の為の準備だし。


待ちきれない~


ということで、

経験を重ねたことで生まれた新案スープのご紹介。



ここからは長いので、

手作りごはんに興味のある方だけどうぞ。


スープ


■材料
・男爵いも
・人参
・キャベツ
・鶏胸肉

■作り方
①水から野菜を煮て、沸騰したら鶏肉を入れアクを取りながら煮込む。
  まさしくポトフを作る要領でOK。
②粗熱が取れたら鶏肉は取り出してフードプロセッサー(ミキサー)へ。
  鶏肉は和え物にでもしてお召し上がりください。


ポタージュ


③鍋に戻して、水溶き片栗粉でゆるめにとろみをつけたら出来上がり。


製氷機


④冷めたら製氷機に入れて凍らせてストック。



今まではチキンスープはチキンで出汁を取っただけのものをストックして、

そこにすり下ろし野菜やサプリを入れて使っていたんですが、

それならそこに最初から野菜を入れとこうよ!と思い、

このポタージュに行き着きました。


これで解凍してサプリを加えるだけでOK。

より手短になりました!


ポイントは野菜を水の量の1/5程度にすること。

これで基本の味はチキンスープだけれども、

野菜のうまみも加わった美味しいスープになります。

実際何の調味もしていないのにとっても美味しいんですよ!



次に主食のお肉の準備をご紹介。


豚ロース


こちらは豚ロースを1cm角にカット。


ささみ


こちらはささみで、1.5cm~2cm角にカットしてます。

これらを45g~50gに分けて、


ジップロック


平らにラップに包んでジップロックに入れ冷凍。

お肉の量は一食45g程を基本にしていますが、

買ってきたお肉の量を45~50gの幅で等分にしています。

これを朝冷蔵庫に移しておけば、

夕飯の準備の頃には解凍されています。


お肉の大きさですが、

豚はしっかり火を通さなければいけないのと、

火を通すと硬くなるので1cm角に。

ささみは表面だけ炙って中は生にしたいので大きめにカットしています。

小さいとあっという間に中まで火が通っちゃうんですよね。

牛肉はささみよりは小さめにカットしています。

火の通りがささみよりは遅いので食べやすい大きさに。


あ、大事なことが!

包丁だとほんっとに大変なんで、調理用はさみを使いましょうね。

超楽ちんです!


馬さし以外はこんな感じに用意しておいたお肉を毎日ローテーションして、

少量のピュアオイルとすりごまorアーモンド粉で炒めています。

ここに卵黄を入れたり、納豆を入れたりバリエーションは自由に。

それにレンジでチンしたスープにサプリを加えたものを合わせて一食。


毎日残さずしっかり食べてくれています。

感謝感謝。


琥珀ん家の手作りご飯の今はこんな感じですが、

宜しければ参考にしてくださいませ。






週末なのでコメント閉じますね。
ごゆっくりお過ごし下さい♪


にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
いつも応援ありがとうございます♪





トラックバック

URL :

Profile

琥珀ん家主

Author:琥珀ん家主
アビシニアン(♂・red)琥珀と
家主の日々を綴っていきます。

琥珀(アビシニアン・♂・Red)
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ

いつも応援ありがとうございます♪

Instagram

Instagram

Go Instagram!

News story
Comment
Link
Category
Guest
send mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
ブログ村
QRC
QR
月別アーカイブ